おいしい農山村の特産物がいっぱい!!

大分県日田市中津江村、大分県の西南の端にあるため、熊本県、福岡県に接する三県境の村です。今は市町村合併によって、日田市中津江村になりましたが、津江山系県立自然公園内にあり、杉の日本三大美林に数えられる日田杉の産地でもあります。典型的な農山村のため、豊かな自然の恵みに多彩な農産物が特産品として生産されていました。特に、椎茸、ワサビ、お茶、ユズ等は、地の利をいかした自然の恵みに、生産されています。生産量が他の産地に比べて少ないため、産地としての知名度があまりありませんが、産物の質は、非常に高く、「知る人ぞ知る」名品がそろっています。
 中津江村の四季折々の産物が道の駅鯛生金山で販売されていますが、中津江村は「三県境」の村ですから、近隣の市町村の産物も豊富です。隣村は「八女茶で有名な矢部村」「梅クリ作ってハワイにいこうの大山町」「小国ジャージーで有名な小国町」「メロンの七城町」等々の産物もそろっています。

ご家族でおいしいものを探しにおいで下さい。

旬のニュース

おいしい鍋料理には、おいしい「きのこ」がいいですね。椎茸、なめこ、ヒラタケなどあります。ぜひお寄り下さい。




施設案内

いなかのうどん屋さん

地元の食材たっぷりのうどん、そばです。

中津江村の産物を沢山使っています。名前は「うどん屋さん」ですが、そばもあります。時期によっては「手打ちそば」も用意しています。看板メニューは「ワールドカップうどん」「黄金うどん」「なかつえうどん」等があります。お食事時間をすぎると、おいしいコーヒー、砕女(かなめ)ぜんざいなど、ちょっとした休憩にもご利用ください。

森のソフトクリーム屋さん

地元オリジナル・ソフトクリーム

全国的にも「地」ソフトクリームが人気です。
ここの一押しは、地元の材料を使った「ワサビ」「柚子」とそれをトッピングした「カメルーン」ソフトクリームです。もちろん「バニラ」もあります。
その他に、暖かい日田市内の和菓子屋さんの「酒まんじゅう」「よもぎまんじゅう」もあり、人気を博しています。

只今工事中です

一押しはこれだ

農産物以外でもおいしい名物はあります

2010W杯カメルーンvs日本を記念して作られた評判のうどんです。


カメルーンの国旗を、ワサビ(緑)、柚子(黄)のソフトにサクランボ(赤)の三色にパイナップルの星印、でトッピングした、話題性、おいしさ共に全国の道の駅ソフトクリームの中でもトップクラスです。

昔金山で働いていた砕女さんたちが食べていたと言われるぜんざいです。米粉で作った白玉出はなく、津江地方にあった「そばかき」を中に入れていました。金粉をまぶして、ちょっとぜいたくなぜんざいです。(11月〜3月)